わきが治療についての口コミ情報

img_01

美容の為に紫外線対策をするのは当たり前になってきました。

しみやシワの原因になる美容の敵、紫外線を防いでくれる化粧品も多く出回っています。

UVカットコスメに必ず記載されているのが、SPF30やPA+といった文字で、この表示を目安にしてコスメを選びますが、この表示の意味をしっかり知っている人は多くはないのではないでしょうか。

実際私も、その意味をちゃとは理解しておらず、なんとなく数値が高ければ紫外線カット効果も高いはず、というあいまいな知識のままコスメを選んできました。

しかしちゃんとその意味を知ることで、私の生活にあったコスメを選ぶことができるようになりました。まず紫外線には種類があります。

紫外線A波は、通学や通勤、洗濯ものを干す際など、日常生活していく中で自然に浴びてしまう紫外線で、まさしく生活紫外線とも呼ばれたりします。

紫外線B波は、ゴルフなどの野外スポーツや海水浴などのレジャーで浴びてしまう強い紫外線です。

紫外線B波が美容に関して大きな影響を及ぼすように感じますが、実はA波も波も肌の深くまで影響を及ぼすため、美容を気にする私たち女性は一番に紫外線A波を予防することを考えなければなりません。

コスメに表示されているSPF、この数値はB波を防ぐ数値です。

SPF1は塗ってから20分間、紫外線B波をカットできる、という意味なので、SPF20は400分間、SPF50だと1000分間紫外線に対する効果があります。

気になるA波を防ぐのはPAの値です。

+の数が多いほどA波を防いでくれます。

以上の知識があれば、自分にあった紫外線カットコスメも選びやすくなります。私は主婦なので強い紫外線に当たる機会はあまりありません。しかし毎日の洗濯物やスーパーへ買い物にいくときなど、さりげなく浴びてしまう紫外線A波予防する必要があります。なのでSPF数値は20など低くてもPAは+が多いタイプを選ぶようにいています。

ミラドライのわきが治療は痛いですか?などが勢いに乗っています。

自分にあったコスメを選ぶことは、美容に大きく影響します。

紫外線の知識は美容ケアをする上で必要なのです。